【実録】ノロウイルスを一日で治した方法!習慣かな・・・

健康をテーマに書いてる私ですが、お恥ずかしいことに・・・

ノロウイルスに感染しちゃいました(汗)

12月22日に美味しい生ガキを2個!ジュルリと食べまして^^(その時は、ほんと美味しかった)

その後の24日・・・朝からなんとなく胃が!腸が!痙攣?そして、いつもとは違う気持ちの悪さ・・・感染しちゃいましたかね?

このブログでも声高らかに

毎日、ヤクルト400を飲んでいるからノロやインフルエンザにめっぽう強い!とか毎日、黒にんにく食べてるし!や毎朝、人参リンゴジュースを飲んでいるから!なんて書いてきましたが

ごめんなさい。

感染しちゃいました。それも夫婦で・・・(汗)

妻は、翌日の朝から猛烈な嘔吐。見ている方が気の毒になるほどの嘔吐。23日の僕は、いたって元気^^普通に酒飲んでましたから(笑)

それが、その翌朝(24日)。

無性に気持ち悪い・・・その後、あっぱれな下痢(涙)

僕ら夫婦は、牡蠣を疑わず、妻の嘔吐は頭痛からだと思い。僕の下痢は飲み過ぎor風邪によるものと自分たちで判断。せっかくの土曜日(クリスマスイブ)も夫婦で引きこもり生活。その間、妻はウエ~を繰り返し僕は、下痢でトイレに3回駆け込んだ。

24日の夜にもなると僕の体温が37.7度まで上昇。もちろん悪寒付き。

自分では、

「風邪ウイルスを退治しようと自分のNK細胞にスイッチが入ったな!?」

と、思い21時早々に寝る作戦に出ました。寝ている最中は、2回着替えるほど寝汗を掻き。目覚めた翌朝(25日)は

思いのほかスッキリ♪

下痢、吐き気、発熱、腹痛の症状もほぼ解消^^

自分では

「おお!!!僕のNK細胞よ!頑張って風邪ウイルスを退治してくれたのね」

と、勝手に自分の免疫力に感謝。

ところが、その日の午後一本の電話。電話主は、先日美味しい生ガキを提供してくれたレストラン。

「体調いかがですか?あの日、牡蠣を食べた方々から体調不良になったとの連絡をいただきまして・・・」

ここで初めて原因が牡蠣だったと知ることになります。牡蠣を食べてからの症状が出るまで掛かった時間を考えると僕は、ノロウイルス。妻は、貝毒?医者じゃないから分かりませんが。

とにかく下痢の原因は、ノロウイルス。

今思えば良かったこと!

下痢止めを飲まなかったこと。

昔ならすぐさま下痢止め!でしたが最近は薬に頼らない生活を心がけているので身体が出したいものは自然に従って出すようにしています。これで僕の身体からもノロウイルスがドッヒャ~と出たことでしょう。夫婦で感染したから夫婦間での感染も無し。

そして、今(26日)は普通に仕事が出来ています。昨夜は、ワインも飲んだしクリスマスらしい食事も自宅でしました。(外食に出かけるとノロウイルステロをおこしちゃいそうなので昨日も引きこもり)

さて、なんで牡蠣にあたったのにこんなにも早く回復が出来たのか?

お嬢際が悪いかもしれませんが・・・

毎日、ヤクルト400を飲んでいたから?

牡蠣にあたると二度と生ガキは食べたくない!ってなる人が多いみたいですけど僕は全然食べれちゃいます^^まあ、症状も軽かったんでしょうね。