HRT療法は、更年期に?アンチエイジングに?

女性ホルモンは、女性ならではの美容と健康を守ってくれています。考え方によってはちょっとした女性専用のお守り?しかし、このお守りも生涯ず~っとあなたを守ってくれるのか?というと・・・。

意外なことに女性ホルモンは生涯でティースプーン一杯程度しか分泌されないって知ってました?50歳前後の更年期になると卵巣の機能が低下し始めて女性ホルモンの分泌が弱まります。

そこで登場したのが「ホルモン・リプレイスメント・セラピー(HRT)」といホルモン充填療法です。でもいったいHRTって?

まだまだ日本では聞きなれないHRT療法(ホルモン充填療法)ですが欧米ではスタンダードな治療法なんだとか。(オーストラリアで約56%、欧米で30%~40%、日本は1,7%の普及率)

このHRTは、女性ホルモンの不足によっておこる心と身体に現れる症状を緩和・治療する療法なのです。簡単に言うと更年期障害をケアする療法。

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

このHRT療法に期待される効果が、

・のぼせ、ほてり、多汗(ホットフラッシュともいう)、睡眠障害を改善する。
・皮膚のコラーゲンやエラスチンを増やし、肌の張りやうるおい、柔軟性を保つ。
・抗酸化作用が期待できる。
・抑うつ気分やうつ症状を改善へ導く。
・骨粗しょう症や骨折を予防する。
・膣粘膜の乾燥を防ぎ、性交痛を改善へ導く。
・心臓血管系疾患、大腸がん、認知症のリスクを抑える。
・糖・脂質代謝によい影響を与える。

また、子宮を摘出した女性には毎日投与なんて療法もあります。

しかし、インターネットを見てみてもこのHRT療法は手放しで受け入れるのか?というとそれはそれで難しく・・・気になるのは副作用。

副作用としてあげれているのが

・不正出血

・乳がんのリスク

更年期障害を治したい!とかアンチエイジングを期待するだけでこのHRT療法にすがるのは・・・お医者さんとよく相談してみてください。