アレルギー(花粉症・ジアミン・アトピー)の原因は?治療法・・・

気が付けばここ数年。

冬が近づくと脇腹を中心に腕の内側、背中など比較的肌が柔らかいところが痒くなる。冬が本格的になる11月ごろから4月ごろまでその症状は続きます。思えば年齢・月日を重ねるほどその症状は悪化していく・・・。

毎年痒みが増す一方なので皮膚科に行ってきました。

その病名は・・・

市内で有名な皮膚科。1時間2時間待ちは覚悟しないとならない皮膚科へ行きました。

「先生、毎年冬が近づくとこことここがカサカサし始めて痒くなるんです。で、春になるとそれが自然と治るんです」

と、言いながら脇腹、腕の内側など痒い部分を見てもらう。で、先生が一言・・・

「あ~、これ皮脂欠乏性湿疹ですね~」

「先生、その皮脂欠乏性湿疹?そしてこの病の原因はなんなんです?」

「残念ながら加齢とともにお肌の油分が少なくなる乾燥性のカユカユなんですね~」

は~、肌にも加齢が原因の症状が出始めたか・・・(涙)それと今まで自分でも気が付かなったことが判明。それが

「あなた、若干アトピー系のアレルギーもあるようですよ」

と・・・。は~っ、今まで自分にアレルギーなんて無関係と思って生きてきた僕がアトピー?アレルギー?確かに昨年、後輩の床屋で白髪染めをしたら人生初の「ジアミンアレルギー」を発症したし・・・。加齢によって身体が弱くなているのか?

アトピー

まずは、ジアミンアレルギー。これに関しては後輩のアドバイスで今後一切、白髪染めはしない!に決定。ネットで「ジアミンアレルギー」で検索をするとその怖さを目の当たりにします。とくに画像検索ではショッキングなジアミンアレルギーの症状を見ることが出来ます。現在は、トリートメントタイプの白髪染め。(これはアレルギー症状がでない)

そして、皮脂欠乏性湿疹の治療。病院で処方してくれた薬2種類を塗ります。一つは、身体に塗るボディーオイル。これで肌の乾燥を防ぐ。お風呂から出たらこのボディーオイルを塗ります。

もう一つがステロイドの塗り薬。

これが、驚くほど効く

痒い部分に塗るだけでカユカユがピタリと止まる。ちょっとしたかさぶた(掻いたせいなのか)もすぐ治る。驚きの薬。ただね・・・、塗って治る⇒また、痒くなる⇒塗って治る⇒また、痒くなる。この無限ループの繰り返し。ひょっとして完治していない?

また先生は、身体を洗うときは手で洗うように!と言っていたので背中以外は手で洗うようにしています。背中には手が届かないので敏感肌用キュレルの「素肌いたわりタオル」で洗っています。

これだけ頑張っているからなのか、今年はカサカサカユカユの範囲が小さくなりました^^例年、大きくなっていくカサカサカユカユが小さくなったからうれしい限り。

しかし、ステロイドの効き方に疑問がないわけではないのが本当の気持ち。

ここ数年で出始めた自分へのアレルギー(花粉症・ジアミンアレルギー・アトピー)を根治すべく取り入れているのがヤクルト400を毎日飲むこと!と黒にんにくを毎日1粒。

それと湯上りに行う

温冷水シャワー

ちょっと、ネットで

「アトピー 温冷水」

で検索をしてみてください。驚くべきことが書かれているサイトが並びます。アレルギーに!温冷水シャワーが効果的なんですね。

この「温冷水シャワー」を教えてくれたのが仙人さんなんです。アトピーで悩んでいる妹の娘にもこの温冷水シャワーを教えてあげました。アレルギーは辛いですからね。