筋トレとアンチエイジングは密接な関係!

今年の夏は、いつもより相当暑かった・・・。

健康のため、美容のため、アンチエイジングのためにと運動を積極的に取り入れたい気持ちはあったのですがあの殺人的な暑さの中で運動をしようとは誰もが思わなかったはず。

少しでも涼しいエアコンが効いた部屋で猛暑を乗り切りたい!私も思いましたから。しかし、暑いからと言って運動をしないでいると筋肉がミルミル落ちていく・・・これを「夏ごもり老化」と呼ぶのだとか。

運動の集患が無い人はほぼ年1%の割合で筋肉が落ちていく。

この事実を考えると夏に引きこもった生活を続けた人は?また、筋肉が減ると基礎代謝が落ちます。基礎代謝が落ちると体脂肪が増える。結果、老化が進む

そして、筋肉が減って一番困るのが足腰。ロコモシンドローム(運動器症候群)がヤバい。ロコモシンドロームは高齢になって歩く・立つなどの機能が低下する状態。要介護な状態になってしまいます。

では、何もしないと減り続ける筋肉を維持、減少を押さえるには?

運動をする!

しかない。

その運動ですが、歩くだけも非常に高い効果を生むんだとか。ちょっと前までは、ウォーキングなどの有酸素運動は30分以上やらないと効果が薄い!と言われていましたが現在では少しの運動でも効果があるとスポーツ医学で明らかになっています。

2047acf6bc06af3d30125672d40be3fd_m

運動は、筋肉を刺激して男性ホルモンの分泌(男のアンチエイジングに貢献)を促したり高血圧、糖尿病などの生活習慣病、がん、認知症など多くの発症リスクを下げることも確認されています。

毎日の生活の中でちょびっとだけ歩くことをお勧めします。会社、学校等へ通勤、通学時にいつもより少しだけ早いペースで!少しだけ長い距離を歩いてみては?

これを書いている私のように自宅の階段を降りると会社。みたいな人には一日4分で出来るトレーニングメニューをお伝えします。私、このトレーニングメニューを毎日やっています。たった4分の運動です。トライしてみて下さい。

このメニュー、やってみると気づくかと思うのですがほとんどが下半身の筋トレ。下半身の筋肉は、人間の筋肉の中で最も大きいと言われています。この部分を効果的に鍛えれば基礎代謝、ロコモシンドローム防止に役立ちます。

たった4分ですが結構、足がプルプルしちゃいますよ。

■「見た目重視」の肉体改造プログラム